コーディネーターとのカウンセリングについて

派遣会社の登録会ではその会社のコーディネーターあるいは営業担当とカウンセリングをします。これは個別に時間をとって登録者の条件に合った仕事を紹介する時間なのです。このカウンセリングの時間にどんな話をするのか気になるかと思います。大体3つのことについて話します。まずは、過去の仕事に関することです。職務経歴・仕事の内容・退職理由などです。2つ目は、自分の希望する仕事についてです。希望する仕事の条件など詳細についてです。3つ目が紹介する仕事についてです。自分の希望の条件に合った仕事について詳しい説明があるのです。
カウンセリングではコーディネーターがこれらのことを順番に話していきます。これは派遣会社のマニュアルに従って話が進行していくのです。そこで、このカウンセリングの時の注意点をいくつかあげておきます。
・自分の業受経験について
自分の業務経験については正直に答えましょう。嘘の業務経験の申告をするとコーディネーターはそれに合致する仕事を紹介してきます。また、自分の業務経験についてはキチンと正確に話せるように事前に準備しておきましょう。
・退職理由について
退職理由について正直に話しましょう。適切に説明できるよう事前に準備しておきましょう。
・希望条件について
希望の条件について自分の思うところを詳細に話しましょう。