派遣の種類

派遣という仕事にもいろいろな形態があります。それぞれの特徴について見ていきます。
・一般派遣
これが最もポピュラーな派遣の形態です。まずは派遣会社に登録して、派遣先企業で仕事をするという一般的な派遣の形態です。長期の場合もあれば短期の場合もあります。
・特定派遣
この派遣の形態は派遣会社の社員となるという点が大きな特徴です。この特定派遣の場合
にはいろいろな企業に派遣されて仕事をするというのが条件となります。いわゆる出向が前提という派遣の形態です。社員という立場上、安定性があるのは大きなメリットです。
社会保険などの福利厚生の充実という点では大きな魅力です。
・紹介予定派遣
この派遣の形態はかなり新しい形態です。実際にこの派遣の形態が始まったのは2000年12月からです。この派遣は他の派遣の形態との大きな違いは派遣先の正社員になれるチャンスがあるということです。正社員になるという安定性を求める人にとっては大きな魅力があります。
まず派遣先の企業に「研修期間」ということで派遣されます。あくまでも正社員として採用されることを前提として仕事をするのです。この「研修期間」は最大で6ヶ月ということになっています。この期間内に双方が仕事ぶりや職場の雰囲気などを見極めるわけです。